スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの旅 ~おみやげ(おもちゃ)編~

ドイツの旅のおみやげ第2弾。おもちゃ、もろもろ編。
まずは、友人の誕生日プレゼント兼、おみやげ3点。
resizea.jpg
乗り物のおもちゃ好きな友人に。持ちづらいと言っていたが、そこは重視しないでくださいまし(笑)。

resizeb.jpg
文具好きの友人に。馬?ロバ?の口がクリップになったメモ入れですよ。

resizeaa.jpg
これは、中にさくらんぼのタネが入ったチェリーピロー。
タネを暖めたり、冷やしたりできるんです。すてきでしょ。

resizekjpg.jpg
これは、両親に。逆さに上っていく砂時計(砂じゃないけど)のキーホルダー。
resizeaaa.jpg
パッケージをとったらこんな感じでした。意外に食いつきがよく、気に入ってくれたようでした。

resizel.jpg
これは、保育園で一緒のクラスの先生に。指に挟むと手で顔ができちゃいます。
エプロンのポケットに忍ばせて子どもを驚かせてみたいです。

resizei.jpg
このカスタネットは、色合いが日本ではないよなぁと思わず買ってしまいました。

resizehjpg.jpg
そして、わたし標識好きなもので、自分用にこの標識3点を。

resizec.jpg
こちらはメモリーカード(神経衰弱)ですが、少し変わっていて、
resized.jpg
車、電話をはじめ、いろんなものが新旧で対になっているのです。おもしろいですよね。

今回の旅で一番多く買ったのがカルテットというドイツでは定番のカードゲーム。
本屋さん、おもちゃ屋さん、スーパーのようなところでも売っています。
種類も豊富でついつい手が伸びてしまいました。
resizeg.jpg
全部で6種類。カルテットについては詳しくはまた別で記事を書こうと思います。

resizen.jpg
こちらは、メッセの会場でメーカーさんのブースで見てひとめぼれ。
ミュンヘンで売っているのを見つけて買いました。
日本でも、キンダーリープさんで取り扱っているそうですよ。

そして、同じメーカーさんで作っているケーブルカーをキンダーリープさんで1年以上前に購入したのにそのままになっていることを思い出したのでした。
resizeo.jpg
帰ったら組み立てるぞー!!と決意して帰ってきたのに、いまだ手つかず・・・。
春までには、組み立てるぞー(弱気)。

買ってきたのはもう少しあるのですが、まぁ自慢したいのは、この辺で(笑)。
最後に、おまけ。
ネット検索でドイツの三角定規は分度器が付いているのがすばらしいとあったので買ってきました。
resizep.jpg
が、自分自身は使う機会がないということが判明。欲しい方さしあげます。












スポンサーサイト

ドイツの旅 ~おみやげ(紙)編~

35歳にして、はじめてのアジア脱出、そしてあこがれのドイツへの旅。
今回の旅の最大の目的は、ニュルンベルクで毎年この時期(1月下旬から2月上旬)に行われているおもちゃメッセ(見本市)に行くこと。

帰ってきてみると、初めてづくしのこの旅、記録しておきたいことが山ほどあります。
荷物をほどき、おみやげ整理をしているので、まずは小さなスーツケースに詰め込んできたおみやげからご紹介します。

resize36.jpg

国内外に関わらず、旅先から手紙を出すのが好きなので、ポストカードのチェックは必ずします。
今回はたくさんのポストカードを買ってしまいました。出したのは2通なのに。
おもちゃ屋さんでは、指人形が作れるポストカードを見つけました。
resize26.jpg

ミュンヘン博物館のミュージアムショップでは、動くポストカードも。
こちらは、誕生日の友人へ。
resize27.jpg
resize28jpg.jpg

そして、これは自分用にです。歯車が動きます。
resize31.jpg

このミュージアムショップはポストカードだけでもすごい品揃えでしたよ。
resize32.jpg

そして、ニュルンベルクのミュージアムショップでは、こんなかわいいモビールキットを発見。
思わず、2枚ずつ買ってしまいました。
resize42.jpg

絵本も本屋さんをのぞく度に物色。ソフトカバーのこの4冊をセレクト。
右上は、「ドアをあけると…」です。
日本で翻訳される前に、相沢さんが見つけたとか、杉本さんが見つけたとか今回の旅の行きの電車の中で話題になった1冊。
resize34jpg.jpg

森好きの友人にはこの1冊。
ドイツ語がわからなくても、ながめているだけでも楽しそう♪
resize40jpg.jpg
resize41.jpg

最終日、最後15分だけということで寄った本屋さんで見つけたネコの絵本
resize44jpg.jpg

絵本類は少しずつ辞書を片手に読んでいこうと思います。

そして、もう2月ですが自分用に欲しかったカレンダー、こんな素敵なのを発見。
やはり、自分は自然や植物が好きなんだなぁと改めて思ったのでした。
resize39.jpg


はてはて、おみやげだけまとめようと思ったら、結構ボリュームがあったので、
今回は紙編にまとめてみました。
次回はおもちゃをご紹介しまーす。

第3回NOB 今回も見てきましたー♪

NOBとはなんぞや??と思う方もいらっしゃるでしょうが、昨年の北海道で開催された第2回の様子はこちらからご覧ください。

今年は名古屋で開催、前のりして名古屋のパン屋さんと雑貨屋さん巡りを楽しみました。
名古屋に着いてすぐ、鶴舞駅近くの「SURIPU」というパン屋さんへ。
対面販売というシステムに慣れず、あまり広くない店内にお客さんが次々と入ってきてドキドキしましたが、ネット情報通りに店員さんのてきぱきかつ丁寧な接客に好印象でした。
パンももちろんおいしかったですぅ。
お昼に近くの公園でコーヒーを調達し、サンドイッチを食べました♡
サンドイッチ以外はお持ち帰りで、こんなに買ってしまった…。
resize_1410690039_IMG_0872.jpg


名古屋では「本山駅」が雑貨屋さんのメッカらしく、次にその駅を攻めました。
そして、1軒目の雑貨屋さんで旧東ドイツのビンテージ?カルテット(ドイツで定番のカードゲーム)を発見。
ビンテージということよりも、内容に惚れてちょっとお高かったのですが衝動買いしてしまいました。
うさぎの4枚のカードすごいですよねー。
resize2.jpg

そして、買う予定のなかったC&S(カップ&ソーサー)まで買ってしまうという名古屋マジック。
resize_1410689498_IMG_0870.jpg

ネットで北欧のビンテージC&Sをながめるのが好きなのですが、
このお店のは北欧ではないのですが、私がかわいー♡って思える柄のものがたくさんあってかなり悩みました。
絶対また行きます!!


「シマウマ書房」という古本屋さんもすてきでした。
resize1.jpg
結局絵本を選んでしまうんですが。
こどものともの昔のものが結構あって、「おなかのかわ」もあったので買おうとしたら、レジに持ってき忘れてしまいました。
くやしぃーー。こちらのお店もまた行きたいです。

とそろそろ、NOB前日リハーサルをしている会場へ。
resize_1410696232_IMG_0877.jpg

リハーサルを無事終えた主役のお二人を舞台袖でパチリ。そして、前夜祭へ♪

当日は「百町森」はおもちゃを出店していたのでお手伝いを。
resize8.jpg

そして、午後はいよいよNOB本番です。
相沢史上最もくだらない手作りおもちゃ?「顔でかおじさん」がお出迎え。
resize_1410755841_IMG_0881.jpg

わかります?これ。体の部分が手作りハンペルマンのようになっていて顔に付けてるんです。

resize_1410763066_IMG_0896.jpg

この一番右のやつです。左手が動くようになっているのがポイントらしいです。

今回も詳しい内容は割愛しますが、何よりも終了後におもちゃを触れる、一部買ってもって帰れるのが何よりも楽しいのです。
resize12.jpg
この男の子はしばらくここから離れられませんでした。

私は、ゲンさんご紹介のシートベルト付きハンドルを買ってしまいました。
ハンドルのおもちゃは結構あるけど、シートベルト付きってところが遊び心あると思いません?
resize_1410762900_IMG_0888.jpg


resize11.jpg
この豆本は、一番下の段の雑誌はグリコのおまけですが、他は本棚も含めて相沢さんの手作りです。
私がもらった「しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん」もあります。

そして、今回はまったくのお客さんではなく、少しお手伝いしたので、
相沢さんが紹介したおもちゃの一つ、アヒルのコマをごほうびにいただきました。
これは動いているのを見た方がいいのでしょうが、動画をアップする元気が今日はないので、また次回。
resize_1410874722_IMG_0905.jpg

最後に、有言実行的にこっそりと宣言しますが、
来年の第4回NOBは少し形を変えて、私主催いたします!
やったりますよー!!







レビトロン

私の大好きなおもちゃの一つ。浮遊ゴマの「レビトロン
絵本とおもちゃの店 百町森に勤めて、初めて買ったおもちゃでもあります。

このおもちゃの魅力はなんと言っても浮いて回るというその見た目のインパクトもそうですが、手のかかるおもちゃってところです。


こうやって見ると簡単に回ってるように見えますが、もうすっごく難しいんです。
このコマ、強力な磁力で浮いてるわけですが、まず回す台座の3点の高さを調整して、
さらにコマの重さを微妙に調節しながら回すのです。

回すのにも強力な磁力に負けないように回さなきゃならないので、
なかなかコツが必要です。
この難しさがおもしろさの一つだと思うわけです。
チャレンジする、繰り返しする、できないとくやしい、できるとうれしい♪
できた時の達成感がたまらないおもちゃです。

百町森では、今は取り扱ってないのですが、それがハンズで売ってたんですよ。
rebitoron.jpg
しかも、私が買ったのよりたぶん新しくて、札幌のロポッサで見たのと同じで台座の中央に穴があいているバージョンが。
しかも、安い!!もう1個欲しいくらいでしたが、ぐっと堪えました。
でも、ほしいなぁ〜。科学おもちゃって好きなんですよね。

NICスロープ

落とすおもちゃ第2弾。NIC(ニック)スロープ。
nic1.jpg


このおもちゃのおもしろさを理解できたのは結構最近です。
落とすおもちゃと言えば、シロフォン付き玉の塔やトレインカースロープが王道。
そんな中、1歳児の子が一人でもくもくとこのおもちゃに向かい合い、集中して遊んでいる姿を見て、このおもちゃこんなにおもしろいのかぁと印象が変わりました。

転がすパーツはUFOのようなものと、人形、白木の円盤が付いています。
円盤に貼るシールも別売りであるのですが、私は友人に絵を描いてもらいました。
nic2.jpg

静岡らしい富士山です♪

このおもちゃの魅力はパーツにより落ちていく早さや様子が変わることです。
付属のパーツは正直あまりおもしろくないかも…。


nic4.jpg
私は、鈴付き円盤とヒトデを追加で購入しました。
音が出るのも、鈴と木の玉の音の違いもおもしろいですよ。




07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

aso-bio

Author:aso-bio
遊ぶことが趣味で、仕事です。
自然の中で遊ぶのも、お部屋で遊ぶのも好きです。
このブログは主にプレイルームについて書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。